fbpx

今なら、国や地方自治体の補助金を利用し、EV充電設備をとてもお得に設置することができます。

例えば…

高速道路SAに急速充電器設置 490万円

EV充電器補助金とは?

EV充電器の補助金には、大きく分けて国の補助金と地方自治体の補助金の2種類があります。

国の補助金と地方自治体の補助金を合わせて申請可脳です!

合わせて申請することで補助率100%に!

補助金活用した場合の費用例

購入・設置費用 115万円

実質負担0

補助金対象内容見積額国の補助金額東京都の補助金額
充電器付属設備充電器本体代
業務用 普通充電器450,000225,000225,000
充電スペース造成費及び基礎工事費【コンクリート】設置工事費用
推奨基礎工事80,00080,0000
本体搬入費
本体搬入費【立上げ調整費含】10,00010,000
配線工事
電気配線工事費【50m】305,775305,775
各種申請費用
レイアウト検討・図面作成費50,00050,000
その他
雑材・消耗用品・養生費50,00050,000
案内板設置工事費120,000120,000
消費税85,26267,26218,000
合計¥1,151,037¥908,037¥243,000

 

補助金の申請期限について

国の補助金の場合

2019年9月30日(月)  お急ぎ下さい!

第1回締め切り5/31(金)6月中旬採択

第2回締め切り6/28(金)7月中旬採択

第3回締め切り7/31(水)8月中旬採択

第4回締め切り8/30(金)9月中旬採択

第5回締め切り9/30(月)10月中旬採択

補助金に関するお問いわせ

EV充電器設置工事ナビ 補助金相談窓口

こんな場合は補助金は出るの?補助金が出たらいくらで設置できる?など、
EV充電器の補助金に関するお問い合わせはこちらをご利用ください。